ガムボール3000 2018 日本にて お手伝いしてきました(最後にオチあり) GUMBALL 3000 LONDON JAPAN カーラッピングのプレシアスデザイン

2018/09/08

ガムボール3000 2018  in  Japan お手伝いに行ってきました!  (最後にオチ有)GUMBALL 2018 LOMDOM TOKYO

==============

プレシアスデザインブログをご覧いただき誠にありがとうございます 

とんでもない台風21号が中国、近畿地方を直撃し甚大な被害がでたわずか数日後に、今度は北海道で地震・・・

被害に遭われた方々の一刻も早い復旧と、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。

いつどこで何が起こってもおかしくない現代、日々、しっかりとした準備と心構えが必要ですね・・・

==============

ガムボール3000 LONDON TOKYO

さて

「ガムボール3000」

って聞いた事ありますか?
Gumballオフィシャルサイト

ひと言で言うと
「お金持ちセレブがお気に入りの車で一般道を「爆走」じゃなく「ドライブ」しながらチェックポイントを通過し「大陸を移動する壮大なラリー」で、その夜は毎晩パーティー」なイベントですw

そんなセレブラリーが20周年の今年、日本に上陸しました。

セレブな一行はロンドンをスタートしミラノなどを周り、車は遠路はるばる輸送機で日本へ空輸、各オーナーもファーストクラス?で来日ご日本の各地を走り、最後はお台場でゴール・・・という工程でした。

その世界最大級のラリーイベントに日本からも数百台が参加しました。

その中には4億とも言われる超絶ハイパーカー

「ブガッティーシロン」も参加しました(YouTubeなどで沢山アップされてます)

で、そのガムボール3000の参加車両が最初に集まる大阪で、日本で走る車輌のラッピング(ステッカー貼り)がありました。

貼りの精鋭達が大集結

施工場所は大阪の某レンタカー屋さんのデッカい倉庫内。

なんですが
ちょうどこの時期は日本中で酷暑だ、猛暑だ、命に関わる暑さだ!!・・・って大騒ぎになっていた「最高気温40度!!」とかな日で・・・・マジやばかったです。

そんな酷暑の中、関西圏の貼り職人さんに加えて我々東海組が大集結、豪華な貼り職人での施工でした。

中でも私がラッピング(グラフィッック等の柄では無く、カッティングフィルムで車の色を変える)という概念を教えて頂いた方と再会でき、同時の私からすると「まさか一緒に仕事できるとは!」思ってなかったので、感慨深いものがありましたw

倉庫に集められた車達(レンタカー)に主催者(イギリス?)から送られてきたステッカー類を指定の箇所に張り込みます。

が、この送られてきたステッカー類が、まぁーーーー施工しづらいったらありゃしない!!通常なら数分で貼れる物が、私達の様な「慣れた」者でも数十分かかるような代物!!これが原因で当初よりも大幅に時間がかかってしまいました。

日本だったら作り直すようなレベルのステッカーに悪戦苦闘、ステッカー自体が粗悪なわけではなく、施工時に最悪な加工内容となっていました。

でも、そこは百戦錬磨の精鋭が集まってまして、各自で独自の方法や、慣れてくるとそれぞれがスピードアップし、ドンドン完成車を生み出していきます。

セレブが乗るお車ですので、それはそれは高級車ばかりです

当然、スーパーカーと言われるお車も多数

ランボルギーニウラカンに

アヴェンタドール

カッコイイ!

マクラーレンなんかも

このドアめっちゃ窪んでて、めっちゃ大変でした(汗

ステッカーは最悪なんですけど、やっぱりデザインは最高ですよね、外人w

1人で貼れる物は1人ですが、大きなものや、やっかいな物は2人ペアでの施工が早くて確実です、そんな場合は2人で貼るのですが、やはり「慣れた職人」同士ですので施工が早い早い!しかも次の動作がお互いに理解できるので、めちゃめちゃ楽しい! これこそ職人集団だなぁ〜っと妙に感動しました(笑)。当たり前ですが貼り慣れていない人との作業って、めちゃめちゃやりにくいんです・・・

そんなこんなで
朝一から貼り続けて、飯食う以外は休憩もせず延々貼り続け、気が付けば日付もかわろうかという時間、さすがにギブアップ・・・ここで私は上がらせていただきました。

アラフィフな私はフラフラでした・・・マジで。

この後残ったみなさんは施工箇所をホテル(コンラッド大阪)の駐車場に移して、残りの車輌を朝7時までかかってなんとか無事に貼り切ったそうです・・・本当にお疲れさまでした。

ああいったイベントではそれを支える人たちが沢山いてこそなりたってるんですよねぇ・・・

そして最悪の結末が・・・

で、一足早く上がらせていただき、疲れ切った体で自分の車が置いてある場所に帰ってきたものの連絡の行き違いで1時間以上待ちぼうけ・・・運良く最後に帰られる方と遭遇!! 事情を話して裏口から入れていただき無事に車を出庫、ホッとし走り出すと・・・

「バチン!バチン!バチン!!」と右前タイヤから強烈な異音が!!

すぐに道路脇に車を止め、タイヤ辺りを覗いてみると。。。

デッカいビスが刺さってる・・・うそぉん

出張中(2日間)はこの場所にいれてから一度も私は乗っていない車のタイヤにビス・・・どう考えてもここでの移動で刺さったとしか考えれません(カギも預けてあった)

帰りは高速道路で帰るので、このままじゃ無理(タンパータイヤとかゼッテー無理)

っていうか走った時の音がすごくて、工事中のガードマンがめっちゃ見てたくらいで。

すでに時刻は午前1時を回っていて、車の中で

「なんでやねん!!」

と叫んでみるもどうしようもなく、途方にくれるのでした。

すると、そこに少し前に電話していたPGDのO氏から再度電話が・・・

グッドタイミング!!っと状況を話して最終的には大阪の若手ラッパーリンダファクトリーのH君に助けを求め、彼の先輩が修理してくれる事になりました。

燃料補給のガソリンを入れたスタンドでそのまま待つこと数10分、現れた皆がヒーローに見えました(涙)

そっからは早かった!!

仕事上がって1時間、何やかんやで1時間、パンク発見から1時間経過した午前3時前、無事帰宅の途につく事ができました。

その節はほんと助かりました、この場を借りて再度お礼を申し上げます。

リンダ君、先輩さん、ありがとうございました!


(O君手伝ってる風の図)

あっ! PGD・O君もありがとう!!

今回の出張は私にとってもガムボール3000でした・・・

おしまい

==============

その他関連記事→商品、作業ブログ一覧

◁お願い▷
ラッピング作業は大変手間のかかる手作業につき作業中はどうしても手が離せるタイミングが決まってきます。この理由から作業時にはお電話にで出られないのと同時に、お店も閉めております。大変お手数ですがお問い合わせはメールにて、ご来店もメールにてご予約という形であらかじめ日程を決めてからのご来店をよろしくお願いいたします。

お問合せボタン

日曜、祝日は定休日となります



===============

・プレシアスデザインウェブショップ

USタイプナンバーフレームやM&M’Sステッカーなど
楽しいアイテムが多数ございます。
↓画像クリック↓

pdwebsyopbuner2

カード決済可能

==============

・バイクラッピング専門ブランド

ファストアンドファン
↓画像クリック↓
flogo
================
◁お願い▷
毎日沢山のお問い合わせメールを頂いておりますが、ご返信しているにもかかわらず「返事をいただいてません」とご連絡を頂く事が大変多くございます。メールのお問い合わせには基本的に当日中(営業日)か、遅くとも2日以内にはご返信させて頂いております。もし「返信がない」となりましたら、今一度迷惑メールフォルダー内やメールの受信設定等をご確認ください。さらに、携帯電話からのお問い合わせの場合、こちらからの返信メールが届かない(跳ね返ってくる)場合も多数ございます、今一度設定等をご確認の上でお問い合わせ下さいますよう、よろしくお願いいたします。

お問合せボタン

日曜、祝日は定休日となります

運営会社 : プレシアス株式会社



  


カテゴリ│→ブログ, ブログ
タグ│