鈴鹿10時間耐久レース アウディWRTピット パテーションラッピング suzuka 10hours audi wrt

2018/09/10

鈴鹿10時間耐久レース アウディWRTピット パテーションラッピング suzuka 10hours audi wrt team

 

==============

プレシアスデザインブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

通常は大風が過ぎると台風一過で爽やかな空を想像しますが、今年は台風が過ぎ去った後もどんより&ずーーっと雨ですね(涙

雨は嫌いじゃないですが、降りすぎはイヤです(勝手)

==============

さて
本日のお題は
レースシーンではおなじみのピット内にある「つい立」
かっこよく言うと「パテーション」への貼り施工です。

お仕事自体はPGD様からの依頼で鈴鹿サーキット内にての作業になり、鈴鹿サーキットがほぼ地元(笑)の当社に全てを依頼していただきました。

フェラーリチャレンジでの車輌ラッピング時もそうでしたが、外国チーム(日本語通じない)ピット内の雰囲気が大好きです♫(ずっとそこに居たいくらい、邪魔だけどw)

当日はコンテナから届いた荷物等をピットに出す作業をしているので、午後からの現地集合となりましたが、はやりレース準備の世界は時間通りにはいきません(汗

予定時刻に到着後も車で1時間以上待ち(最近多いまちぼうけ)ようやく施工準備にかかれたのはすでに夕方でした。その間もデッカイ外人さんが忙しそうに動き回っておりました。

待っている途中それっぽい荷物があり、確認していると・・・

「君ステッカー屋だろ??」と話かけられ「そうそう!」と話を交わしましたが、何をどうするかはその場にいるメカ達はわからないと言ってました。

ピット内ではすでにパテーション等のセッティング中で、大きな工具ケースを配列したり、車輌を入れるための準備をメカニック達が慌ただしく動いています。

これだなぁ〜

今までのデザインはこんなだったんだね

この人身長2Mくらいありそうだったw

で、ようやく担当の「セバスチャン」が現れ「君、英語話せるか?」から始まり「これがこうなって、あれがそうなる・・・」との指示がでました(もちろん英語で)

メカニックさんの邪魔にならないよう、まずは剥がし作業から。

作業的には
「既存のパテーションがあってそれらを全て剥がした後、新しく貼りこむ」
というのが事前に伝えられていた内容でしたが、それらがどのくらいの内容で、剥がすのにどれくらいの時間がかかるか?などは一切不明のまま現地入りしていました。

剥がし作業が思った以上に大変

で、実際に剥がし始めると・・・

なんと、部分によっては反射(リフレクター)ではありませんか(汗)

めちゃくちゃ剥がし辛いし、ノリがめちゃ残るわで

「これは時間かかるぞ〜」っと一気に気分ダダ下がり・・・

ノリ残りが・・・

そこで、セバスチャンにある提案すると
「その方法で早くできるのならそれでやってくれ、とにかく最優先は明日までに完成させる事、速さが一番だぜ!!」的な事を言われました(笑)

外国人は、日本人のように決められた事で決められたようにしか動けないのでは無く、結果が同じならば方法は各自に任せる感があります。これは外国人と仕事するといつも感じる事で、日本人はとにかくマニュアルや方法、上層部の機嫌にこだわって、違うやり方をめちゃくちゃ嫌う傾向があり、この辺りも国民性がでますね〜(だから楽しい)

ドンドン頑張って貼り込みます。

新しいカラー(パールホワイト)に貼り変えられたパテーション

材料は全てコンテナに乗って車と一緒にやってきた海外製の支給品でしたが、これがまためちゃくちゃノリの強いフィルムで、扱い辛くバッチンバッチン言わせながら貼り込んでいきました。

そしてこの日は気温がかなり高く(ピット内39度以上)湿気も多く、どれだけ汗かいたかわかんないくらいでした・・・
本日のタイムリミット限界までの作業で、なんとか半分ちょっとの作業が終わり残りは次の日になりました。

作業終了後のピット風景
すでに車が入ってるところもあり、レースウィークが始まる雰囲気です。

こいうのめっちゃ好き♫

今回のピットは1コーナーに近い下の方だったので、作業後すこしだけピットロードを登ってチラ見してきましたw 

大好きなレースカーが沢山で幸せ♫

2日間の作業でギリギリ完成

そして二日目は朝から作業開始 

すでにレース車輌が入っている為、左右にゆとりが無く、寝転がっているメカニックさんの迷惑にならないように作業を進めます。

途中、ホイルのアライメントを取るレーザー機器の使用で光が見やすいようにとガレージのシャッターを閉めてしまい、風が一切抜けず・・・それはそれは暑かったです。

ピット内の色が徐々に変わっていきます

余談ですが
基本、外国人て背がめちゃくちゃ高いし、ガタイがいいですよねぇ。
私は体が小さい方ですので、何だか逆ガリバー旅行記な気分(笑)
途中材料が足りなくなり1人のメカに材料どこ?って聞いたら
「おぅ!こっちだ、まかしとけ!」・・・
的な感じでめちゃ重い1本を運んできてくれました。
サンキュー!助かった♫

パテーションのパールホワイト貼りが完成すると、ロゴや文字類の貼りにかかります。

コンテナで持ち込まれた箱から、くちゃくちゃに丸まったロゴステッカー類を取り出すも・・・

ここでも問題が。

一応並べてみたものの貼る順番と位置が全くわからなくて、セバスチャンに尋ねてみると彼も「わかんね〜」と・・・

「ちょっと待ってて、デザイナーに聞いてくる!」

と国際電話しておりました(笑)

結果、切り離さなければならない部分などがあり、2人で顔を合わせて「わかるわけね〜」ってな感じでしたw

問題も解決し、ドンドン貼り込んでいきます

ロゴと共にパテーションの上にグレー、真ん中に赤のラインを貼っていきます。

しっかし暑かった

う〜ん

いい感じ!

モニター類部分もキッチリ抜いて

赤とグレーのラインも貼り貼り(以外にこれも手間かかった)

このロゴ類がラミなしのプリントもので、コンテナに乗ってきた影響でクルクルカールしててめっちゃ貼りにくかった(汗

これもラミなしプリントステッカーでうすうすのクルクル(汗

はい、完成!!

かっこいい♫

結局タイムリッミットぴったりで無事完成しました。

セバスチャンとの確認も済んで「がっちり握手」で終了!

かなり気温が高く、使った事のない材料等でなかなか大変でしたがこの場所で仕事ができた事が素晴らしい経験になりました。

協力していただいた皆様、ありがとうございました!

ほんとめっちゃくちゃ大変だったけど・・・

また行きたい(笑)

==============

その他関連記事→商品、作業ブログ一覧

◁お願い▷
ラッピング作業は大変手間のかかる手作業につき作業中はどうしても手が離せるタイミングが決まってきます。この理由から作業時にはお電話にで出られないのと同時に、お店も閉めております。大変お手数ですがお問い合わせはメールにて、ご来店もメールにてご予約という形であらかじめ日程を決めてからのご来店をよろしくお願いいたします。

お問合せボタン

日曜、祝日は定休日となります



===============

・プレシアスデザインウェブショップ

USタイプナンバーフレームやM&M’Sステッカーなど
楽しいアイテムが多数ございます。
↓画像クリック↓

pdwebsyopbuner2

カード決済可能

==============

・バイクラッピング専門ブランド

ファストアンドファン
↓画像クリック↓
flogo
================
◁お願い▷
毎日沢山のお問い合わせメールを頂いておりますが、ご返信しているにもかかわらず「返事をいただいてません」とご連絡を頂く事が大変多くございます。メールのお問い合わせには基本的に当日中(営業日)か、遅くとも2日以内にはご返信させて頂いております。もし「返信がない」となりましたら、今一度迷惑メールフォルダー内やメールの受信設定等をご確認ください。さらに、携帯電話からのお問い合わせの場合、こちらからの返信メールが届かない(跳ね返ってくる)場合も多数ございます、今一度設定等をご確認の上でお問い合わせ下さいますよう、よろしくお願いいたします。

お問合せボタン

日曜、祝日は定休日となります

運営会社 : プレシアス株式会社



  


カテゴリ│商品・作業ブログ
タグ│