ジャパンモビリティーショー2023 カーラッピングの世界は?

2023/11/07

ジャパンモビリティーショー 2023 JAPAN MOBILITY SHOW カーラッピングの世界は?

=============

11月になりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日のヒンヤリ感はどこへやら

わたくしは相変わらずTシャツのままでございます(笑

そろそろ薄手の上着がいるハズ??

 

さて今回は先日5日まで東京ビッグサイトで開催されていた

「ジャパンモビリティーショー2023」

行ってまいりましたので、そのリポートとなります。

最近はこういったイベント記事などを書いて無かったのでなんだか新鮮です(笑

 

さて

この「ジャパンモビリティーショー」は「東京モーターショー」が名前と内容を変えて新たに始まったショーとなります。

私の大好きな車大好き社長のモリゾーこと現トヨタ自動車会長(日本自動車工業会会長)の豊田章男さんが舵を取り未来へつながるモーターショーとして今年から始まりました。

モリゾーさんが出演するユーチューブチャンネル「トヨタイムズ」が好きでいつも見てるのですが、モリゾーさんは本当に車が好きなんだなぁ〜っていつも感激しています。

だって世界第一位の自動車メーカーの社長(今は会長)がレースに出てるんですよ?

それも草レースとかじゃ無くて本気の(笑

普通は

「社長になにかあったらどうするんですか!!」

ってなりそうですが、そんな事はどうでもよくて(知らんけど)自分がいかに良い車作りに貢献できるか?いつもを考えている感じがします(あと楽しい事が大好き)

モリゾーさんのレース車輌は何台か作業させていただいた事がありますが

ご本人にはお会いした事がなくて一度生お会いしたいな〜って

いっつも思ってます!(トヨタ関係の人誰か見てたら伝えてw)

もしその時がきたら握手してほしいです!!

一生洗いません・・・たぶん(笑

あ!

レースで使うヘルメットは間近で見た事あります(爆

 

はい

前置きが長くなりましたがそろそろまいりましょうw

今回紹介する車等(バイクも)は私の独断と偏見と個人的趣味での観点から掲載しておりますので、一切のクレームは受け付けておりません・・・あしからず(笑

 

会場は日本の中心で様々なイベント(国際物含む)が行われる

「東京ビッグサイト」
かの有名は改札ダッシュが行われていた駅の前ですw

この正面から見る巨大さはまさに

「ビッグサイト」

何度来ても圧倒されます。

MIBに追われた宇宙人がこれに乗って飛び立つ・・・事はなさそうです

通常規模の展示会などはホールひとつか、又はそのホールの中で区切って使うほどの大きさですが、今回は全館使用してます。

なので「何がどこにあるのか?」を先に見て確認しておかないと結局行きたかったところに辿り着けなくて終わってしまいます。

そう、まさにこの感じは「SEMAショー」ですな。セマももう何年も行ってないなぁ〜

 

という事で最初に見に行ったブースは・・・

カワサキブース!!!・・・

なんでやね〜んw

申し訳ありません・・・個人的すぎました(笑

 

気を取り直してこちらから

ミツビシブース

ブースの良い場所に置かれていたこちらの車両は今年のAXCR(アジアクロスカントリーラリー)で3位になった

「トライトン」

いや、めちゃかっこよくないですかこれ?

カラーリングもさることながらカーボン製のベットやロールゲージ。オリジナルのリンク周りがまさにオフロードレーサーです。乗ってみたい・・・

さらに、そのサポートカーに使用されたのがこちら

おなじみ「デリカD5」

これまためちゃめちゃかっこいいです

レーストラックと同じカラーリングがカッコイイ。

ちなみにこの車輌のラッピングは岐阜の恩大が施工されております。

(ヘルプでお声がけ頂いたのですが、その時に限って違うレースカーを貼っておりました(涙)

これ、色々な媒体で見ててこの赤はどこの赤なんだろう?

どんな貼り方になってるんだろう?

と思ってたのですが、実写を見て色々と分かりましたw(ベースは黒い車輌でした)

あと、めちゃくちゃ手の込んだ貼り方をされておりまして現車を見て

「どないなっとんねんココ?」とか言いながら、スリスリと上下段差チェックとかしてました(笑

そのお隣には今年から日本でも発売される

「トライトン」

そう、先ほどのレーストラックのベースになった車です。

めっちゃかっこいいコレ

先代よりもサイズがふたまわり程大きくなりました

わたくし、その昔にフォードF150を6インチアップしたプリランナー(風)に乗っておりまして、トラックも大好きなんですよ

↓コレ

デカすぎて右後ろに(左ハンドルだから)軽自動車がいても全く見えなかった(汗

 

同じくミツビシのこちら

「デリカミニ」

アウトドアメーカーコールマンとのコラボ車輌です

このベージュとコールマンランタンイラストが可愛くてアウトドア感出てます

ちなみにこれカラー出力によるフルラッピングでした。

そしてこちらもデリカミニ

こちらの車両には

こんなデカールが貼ってありました

反対側には

う〜んカワイイ!

どちらもボディー色ベースの1枚プリントタイプでした(そりゃそうだ)

メーカー純正の場合、ボディー色と同じ色で色付けできるのが強みですよねぇ〜

我々サードパーティー社にはできない芸当です(涙

 

スズキブース

コンセプトカー「eVX」

電気自動車です

今回世界で初めて内装がお披露目されたそうです(撮れてねーし)

で、この車ですがリアのナンバー部に入ってた車名文字のバックに、ひじょーにわかりにくくジムニーの「サイマーク(リノ(RHINO)」?のようなロゴが貼ってあったのですが、何か意味があるのでしょうか?

これがひょっとして新世代のジムニー?

教えてエロイ人!w

 

こちらも電気自動車コンセプト

「eWX」

とにかくかわいいね

色使いが素晴らしいです

見れば見るほどメーカーの作るコンセプトカーって、出来がいいですよねぇ。

 

こちらは中国の電気自動車メーカー

「BYD」

テスラに次ぐ電気自動車メーカー世界第2位のブランドです

当社のお客様でもあるフォード四日市(FLC様)がこの10月にBYDディーラーとして生まれ変わりましてめっちゃタイムリー🎵

この「SEAL」って名前の車両はなかなかのカッコよさでした。

なによりこの色がよかった。試乗してみたいので今度聞いてみよう🎵

 

次に日産ブース

こちら

「Nissan Hyper Force」

次期GTRか!?って騒がれてますが説明員いわく

ハイパーフォースです・・・だそうです(笑

何だかすごい形ですね

ホイルなどにフォージドカーボン(本物かどうかは不明)が使われてましたが

今回結構な確率で色々なコンセプトカーにフォージドカーボン柄がついていました。

ついにフォージドカーボン柄がきたかい??(ラッピング可能です)

そうそう、この車見てて思い出したのが・・・

なんか似てない???

お次はこちら

「Nissan Hyper Punk」

う〜〜ん・・・

よくわかんない(笑

最後に

「Nissan Hyper Tourer」

これが一番普通(普通じゃ無いけど)(笑

これこそ次期エルグランドじゃないの??

それよりもフロントの造形とカラーリングとギミックが凄かったです

このカッパーオレンジのようなマットオレンジですが

ラッピングかなぁ〜とか思ってじ〜っと見てたのですが塗装のようでした

このグリルとクロとオレンジの境目裏部にはLEDモニター?が内臓されていて

こんな風にイルミネーション動画が流れていました。

いつも不思議に思ってるんですが

何で電気自動車ってこんな感じで光るところが多いの??

電池余計に減りそうじゃない???

 

日産ブースの最後は

なぜがレースホールでは無く(レースホール会場にもあった)こちらの本ブースに展示されていた「フォーミュラーE」車輌

これは「Gen3」になるのかな??

電気になってもやっぱりレーシングかーはかっこいい!

このフォーミュラーEシリーズですが

来年3月にこのビッグサイト周辺を特設コースにして開催されます!

見たい!!

 

お次はマツダブース

このイベントで世界初公開となったコンセプトカー

「MAZDA ICONIC SP」

こちらも次期RXシリーズか?と言われておりますね

全くの個人的意見ですが(本当に個人的意見です)

名前がヒョンデの電気自動車の車名と被ってる気がするのは私だけ?

マツダには足の不自由な人向けのロードスターもあったりして、人に寄り添った内容になってました。

そのマツダブースでぜひ写真に納めたかったものがありまして・・・

そちらがコレ↓

これ、モリゾーさんがトヨタイムズで会期前のブース巡りでサインしてた物です🎵

結構これの写真撮ってる人がいて

「あぁ〜あなたもトヨタイムズをご覧になったんですね〜」

と1人微笑んでおりました(笑

 

今回の最後はこちら

私の大好きなブランド

メルセデスベンツブース

Gクラスの電動モデル

「EQG)

このシルバーがアルミ仕立てなのかな?と思って色々な媒体で見てきましたが

実車はとても凝ったシルバーでした。

スペアタイヤは四角だそうです(ウソ)

 

このEQシリーズってツートンがウリなのかな?

この電気自動車のSクラス

「EQS」もツートン

しかもフロントのフェンダー部で後ろからのラインが繋がらないようなカラーリングになってます。

こんな風にラッピングもいけたらめっちゃ楽なんですけどねー

フェンダーの盛り上がりって、見る角度によってラインが絶対に膨らんで見えるのでライン出しがめちゃくちゃ難しいです・・・というかできないです。

この部分にシルバーが無いのは、ラインがうまく出ないから?

とか勝手に思っちゃってますが?実際のところはどうなんでしょうか・・・

 

と、今回はこの辺でお終いにしましょうか(汗

まだまだ数百枚の写真がありますので順次アップしてきますね!

次回は・・・

もうねラッピングが危機?な塗装とか出てました(涙

それでは

また来週〜〜〜

=============

その他関連記事作業ブログ一覧

その他関連記事ブログ一覧

#preciouzdesign  #プレシアスデザイン #カーラッピング

=============

公式ラインページからのお問い合わせも可能です

ラインオフィシャルアカウント
プレシアスデザイン

友だち追加数

プレシアスデザインラインオフィシャルアカウント

=============

プレシアスデザイン公式インスタグラム

ユーザー名: Preciouzdesign

プレシアスデザインインスタグラム

=============

YouTubeチャンネル

 PRECIOUZDesign

プレシアスデザインユーチューブチャンネル

=============

お問い合わせに関して
現在当社からの返信メールが届かない事が大変多くなっております。
お問い合わせの際は今一度メール設定のご確認をよろしくお願いいたします
ライン公式ページよりラインでのお問い合わせが可能です
お気軽にお問い合わせください。
各種SNSは→こちらから

 

=====お願い=====
現在ご来店、打ち合わせ等につきましては完全予約制となっております。
ラッピング作業は大変手間のかかる手作業となります。
この理由から作業時にはお電話にで出られないのと同時にお店も閉めております。
大変お手数ですがお問い合わせはメールにて
ご来店もメールにてご予約という形で
あらかじめ日程を決めてからのご来店をよろしくお願いいたします。
定休日:日曜、祝日 
=============